山鹿の夏夜に映える、灯りの芸術。

山鹿灯籠まつり「千人灯籠踊り」

和紙と糊だけで作られた山鹿の伝統工芸品、「山鹿灯籠」。その起源は、深い霧に行く手を阻まれた第12代景行天皇のご巡幸を、山鹿の里人たちが松明を掲げ無事にお迎えしたことに由来します。
室町時代になると紙製の金灯籠に姿を変え、その後、金灯籠を頭に掲げた女性が舞い踊る「山鹿灯籠踊り」が誕生し、祭りの代名詞ともいえる「千人灯籠踊り」が生まれました。

山鹿灯籠まつり2019「千人灯籠踊り」市内・市外参加者募集要項

1. 趣旨・目的

山鹿市の郷土芸能である山鹿灯籠踊り(千人灯籠踊り)を体験することによって、本市の文化・歴史を知っていただく機会をつくることを目的とします。

2. 対象者

山鹿灯籠踊りを踊りたい、山鹿市内・外(県外含)の女性の方
※山鹿市内の方は中学生以上、山鹿市外の方は高校生以上が対象です。
※中・高校生や未成年の方は、学校や保護者の同意が必要です。

3. 募集期間

まで ※市外の方は定員に達するまで

4. 出演日時・会場

[期日] (予定)
[会場] 山鹿小学校グラウンド

  • ※練習会の開催や当日の詳細なスケジュールなどについては、観光HP「山鹿探訪なび」や「やまがメイト」などでもお知らせを行います。
  • ※天候により、中止となる可能性があります。
  • ※申し込み後、参加できなくなった場合は、必ず事務局へご連絡ください。
  • ※電話でのお申し込みは受け付けておりません。

5. やまがメイト登録

やまがメイトは山鹿市の地域情報を音声などでお届けする無料の市民向けコミュニケーションサービスです。(市外の方向け情報も配信中です。)
千人灯籠踊りの練習会日程や雨天時の対応について情報を配信いたしますので、必ずご登録をお願いいたします。

やまがメイトへの登録完了後、画面下の「myグループ」から「公式グループに参加する」→「団体のグループに参加」→「千人灯籠踊り手の会」に参加をお願いします。
※練習会などの情報は、「千人灯籠踊り手の会」へ配信されます。

登録はこちらから

6. 各自準備が必要なもの(まつり当日)

  • 着付け用のひも(腰ひも3本)
  • 足袋(白)
  • 帯板
  • フェイスタオル(2枚)
  • 薄い色の腰巻
  • 和服用のガーゼ肌着(もしくはスリップ)
  • (持っていれば)薄い色のステテコ(足裁きがよくなり、踊りやすくなります。)

7. 申込方法

下記応募フォームをよりお申し込みください。

市内参加者応募フォームはこちら 市外参加者応募フォームはこちら

【問い合わせ先】

山鹿灯籠まつり実行委員会事務局(山鹿市役所 商工観光課内)
〒861-0592 熊本県山鹿市山鹿987-3
TEL: 0968-43-1579(平日8:30〜17:00)/FAX: 0968-43-8795
※電話でのお申し込みは受け付けておりません。

山鹿灯籠まつりイメージ動画

【公式】2018山鹿灯籠まつり
山鹿灯籠踊り よへほ節 踊り練習用
山鹿灯籠踊り 山鹿盆踊り 踊り練習用
山鹿灯籠踊り 米原長者口説き唄 踊り練習用