山鹿温泉祭2019を開催します

「湯の町やまが」を代表するお祭りとして、開催されてきた山鹿温泉祭。
日頃の山鹿温泉の恵みに感謝し、古式ゆかしい御幸式行列(伝統行事)や湯けむりマルシェなど様々なイベントがありますので、皆さまぜひ春の山鹿を満喫してください!
詳しい内容は下記リーフレットをご覧ください。

鹿北の紹介情報冊子「鹿北山幸はんぶんこ」第14号が配布中です。

鹿北の春を紹介する情報冊子「鹿北山幸はんぶんこ」第14号が完成し、配布しております。
今回が最後の「鹿北山幸はんぶんこ」になります。

今回は、3/20から始まる「11年目のたけんこ街道」、たけのこ掘りができる「浦方観光たけのこ園開園」、鹿北の食文化を伝える人々「山鹿ふのよか」「鹿北発見塾」の他に春の岳間を楽しめる情報盛りだくさんです!

詳しくは、下記のPDFデータをご覧ください。

kahoku2019_spring_1
kahoku2019_spring_2

 

冊子「たけまあそび」ができました!


熊本県山鹿市鹿北町岳間地区の魅力を県立大生がまとめた冊子「たけまあそび」(A5判14ページ)が完成しました。
“インスタ映え”する絶景スポットなど19の見どころを若者目線で紹介しています。

冊子は、地域おこしに取り組むNPO法人岳間ほっとネットと県中山間農業モデル地区を支援する県立大が協力して3200部作成。
急傾斜地にせり出した水田を、空とプールの境目がない「インフィニティプール」になぞらえ、写真共有アプリ「インスタグラム」向けスポットとして紹介。産業祭のせり市や特産の岳間茶にもスポットを当てています。

冊子は県立大や鹿北市民センターなどで無料配布しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
たけまあそび

「東京キャラバンin秋田」に山鹿灯籠踊り保存会が出演します!

「多種多様なアーティストの“文化混流”から生まれる新たな表現」をコンセプトに、「東京キャラバン」の総監修を務める野田秀樹氏と、東京・秋田・熊本のスゴイ文化を表現するアーティストらが秋田に集結。
熊本県からは山鹿灯籠踊り保存会が出演いたします。
「東京キャラバンin秋田」でしか観ることができない貴重なパフォーマンスの様子を、ぜひインターネットのライブ中継にてご鑑賞ください!

日時:平成31年2月17日(日)16時30分ごろ
URL:http://live.tokyocaravan.jp/

 

※東京キャラバンとは・・・
「東京2020オリンピック・パラリンピック」の文化プログラムを先導する東京都のリーディングプロジェクトとして、2015年に始まりました。

劇作家・演出家・役者である野田秀樹氏の発案により、多種多様なアーティストが出会い、国境/言語/文化/表現ジャンルを越えて、“文化混流”することで、新しい表現が生まれるというコンセプトを掲げ、それぞれのジャンルを超えたパフォーマンスを各地で展開しています。
2015年東京・駒沢に始まり、2016年リオデジャネイロ・東北・六本木、2017年は京都・八王子・熊本(山鹿)にて実施され、松たか子や津村禮次郎(能楽師)など芸術文化界で活躍する様々な著名人が参加し、4万人以上の観覧者を魅了しました。