千人灯籠踊り練習日程のお知らせについて

■市内参加者

原則、参加される地域の練習会に出席していただきますようお願いします。

市内(山鹿地域) 2019練習会日程表

市内(旧4町)2019練習会日程表

 

■市外参加者

誠に申し訳ありませんが、7月6日(土)の熊本市体育館・青年会館ホールでの練習会は駐車場がご利用できません。公共機関をご利用していただきますようお願いします。

市外 2019練習会日程表

青年会館ホール駐車場について

「犬子(いんご)ひょうたん祭(祇園祭)」が開催されます

〈日時〉令和元年6月15日(土)
※通常の催事と異なり、開始時間はありません。
犬子ひょうたんの授与(販売)は午前中から開始されていますが、人出が多くなるのは例年16:00頃からで、大半が21:00までに授与(販売)を終了します。

〈場所〉八坂神社(大宮神社境内)周辺

今年も犬子(いんご)ひょうたん祭(祇園祭)が開催されます。

まつりの起こりは、江戸末期のある年のこと。山鹿に疫病が流行し里の人々はたいへん困り果てていました。
すると、どこからともなく子犬が現れ、疫病が消滅、山鹿の町を救ったといわれています。
それ以来、子犬の姿を、祇園さんの好きなお酒を入れる「ひょうたん」とともに米の粉で作って、一年間部屋に飾り、無病息災を祈願するようになりました。
山鹿では祭りの日を「初かたびら」といい、浴衣を着始めるのが習慣となっています。(是非皆さん浴衣姿でお越しください。)
女性や子どもが浴衣姿で訪れ、山鹿の風物詩のひとつとなっています。
また、この日に小雨が降るとその年は豊作になるといわれています。

「千人灯籠踊り」参加者募集!!

8月16日に開催します「千人灯籠踊り」の参加者を下記のとおり募集しますので皆様のご参加をお願いします。

対象となる方

山鹿灯籠踊りを踊りたい、山鹿市内・外(県外含)の女性の方

募集期間
2019年6月3日(月) 9:00〜2019年6月28日(金) 17:00まで ※市外の方は定員に達するまで

 

 

詳しくは、募集ページをご覧下さい。

山鹿灯籠まつり「千人灯籠踊り」

 

この時期一押し。山鹿特産の絶品スイカをどうぞ。

山鹿市は、全国一のスイカ生産量を誇る熊本県の中でも有数の産地。

スイカと言えば夏のイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、山鹿市のスイカは3月下旬から収穫が始まり、5月に最盛期を迎えます。種類も豊富で、食べ切りサイズの小玉スイカには「ひとりじめ」など、そして定番の大玉スイカは「だんらん」「祭ばやし」などがあります。また、「羅皇ザ・スウィート」などの新しい品種の生産にも挑戦しています。

今、山鹿市の各物産館では、その時季の一番おいしいスイカがずらりと並んでいます。観光などでお立ち寄りの際は、ぜひチェックしていただき、瑞々しくて、サクサクした心地よい食感を味わってください。

「おいしかったのでまた食べたい!」「贈り物として注文したい」という方は、山鹿市物産館連絡協議会(山鹿市の6つの物産館で組織)で運営しているネットショップ「食の王国"山鹿"うまかもん!ショップ」でも購入できます。

サイトには、商品の特徴や生産者の思いなどが詳しく紹介してありますので、安心してお買い求めいただけます。ぜひ、ご利用ください。

「食の王国“山鹿”うまかもん!ショップ」