山鹿灯籠まつりの過ごし方

山鹿の文化として受け継がれてきた「山鹿灯籠まつり」。
毎年、「奉納灯籠」や「花火大会」を見にたくさんの人が訪れます。
中でも、「千人灯籠踊り」は圧巻。歴史ある街並みの夜に漂う灯籠の光が、幻想的な雰囲気を醸し出します。
これだけ魅力的な山鹿灯籠まつり、せっかく行くのなら山鹿のグルメや文化に触れてみたい!
そんなあなたに、1日のプランを考えてみました。

Yamaga Lantern Festival

  1. 民藝茶房 やまが門前美術館
  2. 豆腐料理割烹 酒の穴
  3. 山鹿灯籠まつり
    15日の夜 16日の夜
  4. バル&ダイニング 蔦 TSUTA
  5. ENYA

Experience

世界に一つだけ! オリジナル福まゆ人形作りに挑戦!

民藝茶房 やまが門前美術館

山鹿の伝統文化をカジュアルに楽しめるギャラリー&カフェ。

30分で福まゆ人形作りが体験できるので、八千代座見学や山鹿の豊前街道散策の合間にもピッタリです♪

福まゆ人形作りを堪能した後は、甘味と焙煎コーヒーでゆったりとした時間を。

Lunch

手作り豆腐が絶品!体が喜ぶお昼ご飯を頂きましょう♪

豆腐料理割烹 酒の穴

美味しくて体にやさしい、創作豆腐料理の店。

素材にこだわった手作り豆腐を、コロッケやハンバーグなどにアレンジ♪

中でも色んな味わいが楽しめる「豆腐会席弁当」が女性を中心に大人気!夜も気軽に晩酌が楽しめますよ。

山鹿灯籠まつり

15・16日には、抽選で伝統工芸品がもらえるスタンプラリーを開催!

奉納灯籠

丹精込めて造られた伝統工芸品の灯籠が、市内の至る所に飾られます。

上がり灯籠

8月16日(22:00〜)

各地域で造られた灯籠を、山鹿のシンボルである大宮神社に奉納する瞬間が見られます。

千人灯籠踊り

8月16日(18:45〜・21:00〜)

圧巻の風景! 二部に分かれて行われるので、スケジュールが組みやすいですね。

Dinner

山鹿×エキゾチックのおしゃれバルで乾杯♪

バル&ダイニング 蔦 TSUTA

2016年11月にオープンした「蔦-TSUTA-」。

山鹿初のバルと言われ、多国籍な料理が中心ですが、地元産の素材でメニューを揃えるなど山鹿ソウルも健在。

看板メニューのポルケッタは、専門店顔負けの迫力です!

Drink

種類豊富なメニューと、お洒落な店内が人気の万能居酒屋で、夜の締めくくりを。

ENYA

バラエティ豊かな創作料理と、落ち着きある雰囲気が人気の居酒屋。

翌3時までオープンなので、山鹿灯籠まつりを楽しんだ後の時間でも大丈夫♪

10月11日にはオープン12周年を迎えるので、お得なキャンペーンがあるそうですよ。