『SILK ON VALLEY YAMAGA Festival』いよいよ開催!

この度、熊本県山鹿市にて、シルク開発および、ブランドを基点とした販路開拓事業(プロジェクト名:「SILK ON VALLEY YAMAGA」)の一貫として『SILK ON VALLEY YAMAGA Festival』の開催が決定。
8月4日より9月12日までの約40日間にわたり情報発信・研究開発先進地としての認知浸透を図るべくスタートします。

 アーティストであるスプツニ子!氏が制作した最先端シルクを用いた光るドレスの展示「Tranceflora(トランスフローラ)」や山鹿市の伝統蚕糸業にまつわる各種体験イベントや関連商品の販売を行い市内が賑わいます。
ぜひともご来場ください。

↓詳細はこちら

http://silk-on-valley-yamaga.jp/project/project09.html 

山鹿市外参加者向け灯籠踊り練習会の中止および振替日のお知らせ

今回の大雨をうけて、参加者の安全性の確保および会場が避難所として開設されたことから、7月8日(日)の練習会を中止とします。中止により、振替練習会を7月29日(日)14時~15時30分に設定いたしましたので、ご理解とご協力のほど よろしくお願いいたします。

・中止となる練習会
①7月8日(日)10:00~11:30 (会場)鹿本市民センター ひだまり
・振替練習会
⑧7月29日(日)14:00~15:30 (会場)鹿本市民センター ひだまり

お問い合わせ
山鹿灯籠まつり実行委員会(山鹿市商工観光課内)
TEL 0968-43-1579

東京・肥後細川庭園にて「熊本県の近代蚕糸業展」が開催されます!

明治初期の熊本県では、藩政改革により殖産興業が奨励され、現在の山鹿市を中心に九州屈指の養蚕地域となりました。

「養蚕富国論」を提唱し、近代蚕糸業の開祖と言われた長野濬平(ながのしゅんぺい)の波乱に満ちた生涯を中心に、パネル展示やDVD上映で、熊本県の近代蚕糸業の軌跡が紹介されます。

詳細はチラシをご参照ください。

(チラシ)熊本県の近代蚕糸業展