菊鹿町農業体験2017

「山鹿市菊鹿町」の三区は熊本県北部に位置し、福岡県と大分県に隣接する八方ヶ岳の麓の集落です。

標高400mの物静かな中山間地帯で、近くには「矢谷渓谷」や国指定特別天然記念物の「アイラトビカズラ」があります。緑豊かで水が綺麗で、昼と夜の温度差が激しいところでありますので、当然ながら良質の米や特産物の宝庫として、昔から語り継がれています。

地域づくりグループ「八三会(はっさんかい)」では毎年、都市の農村の交流をテーマに一般の消費者を対象に農業体験を開催しています。交流を通して皆様に心の癒やしと安全で新鮮な地元の農産物を提供し、また、地元においても今後の地域づくりや農業経営に活かしていくことを目的として楽しく体験交流をしたいと考えています。

年4回実施予定で、申込期限が5月31日(水)までとなっております。

詳しくは『(申込要項)菊鹿町農業体験2017』をご覧ください。

(申込要項)菊鹿町農業体験2017

(写真)田んぼの学校