この時期一押し。山鹿特産の絶品スイカをどうぞ。

山鹿市は、全国一のスイカ生産量を誇る熊本県の中でも有数の産地。

スイカと言えば夏のイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、山鹿市のスイカは3月下旬から収穫が始まり、5月に最盛期を迎えます。種類も豊富で、食べ切りサイズの小玉スイカには「ひとりじめ」など、そして定番の大玉スイカは「だんらん」「祭ばやし」などがあります。

今、山鹿市の各物産館では、その時季の一番おいしいスイカがずらりと並んでいます。観光などでお立ち寄りの際は、ぜひチェックしていただき、瑞々しくて、サクサクした心地よい食感を味わってください。

また、「おいしかったのでまた食べたい!」「ちょっと遠いので行けない」という方は、山鹿市物産館連絡協議会(山鹿市の6つの物産館で組織)で運営しているネットショップ「食の王国"山鹿"うまかもん!ショップ」でも購入できます。

サイトには、商品の特徴や生産者の思いなどが詳しく紹介してありますので、安心してお買い求めいただけます。ぜひ、ご利用ください。

「食の王国“山鹿”うまかもん!ショップ」