ISETAN BONDANCE2016「天下無敵のカラフル盆踊り」

日本の文化“夏祭り”をISETAN流にアレンジした「ISETAN BONDANCE2016」を三越伊勢丹が3日間限定で主催。初日は山本寛斎プロデュースによる「日本元気プロジェクト ”天下無敵のカラフル盆踊り”」を開催。EXILE ÜSA氏監修のもと、「TEAM337」によるパフォーマンスや山鹿灯籠の参加型企画、焱太鼓とのコラボレーションなど、一夜限りのスーパー盆踊りをお届けしました。

山鹿灯籠を頭に掲げた参加者をはじめ、会場に集まったお客様、伊勢丹新宿店の社員の方々、そしてスペシャルゲストのくまモンや、EXILE ÜSA氏と一緒に盆踊りを盛り上げました。

伊勢丹「元氣祭り with KANSAI YAMAMOTO」

伊勢丹新宿店本館(東京都新宿区)
日程:2016年6月29日(水)~7月5日(火)
場所:ショーウィンドウ12面/本館1階=ザ・ステージ

銀座三越(東京都中央区)
日程:2016年7月20日(水)~26日(火)
場所:3階=グローバルメッセージ

日本橋三越本店(東京都中央区)
日程:2016年8月3日(水)~9日(火)
場所:本館2階=スペース#2

三越伊勢丹が掲げる「JAPAN SENSES(ジャパン センスィズ)」と「日本元気プロジェクト」がタッグを組み、「元氣祭り with KANSAI YAMAMOTO」を開催しました。“夏祭り”をテーマに、ファッションを通して日本を元気にする企画。伊勢丹新宿店本館では、全館を通して「日本元気プロジェクト」との取り組みを行い、銀座三越、日本橋三越本店と連動した立体的な企画となりました。また、熊本地震にて被災された方々を応援するチャリティ企画なども行われました。

伊勢丹新宿店では、ショーウィンドウ12面・本館1階メイン通路4体のディスプレイ、本館1階ザ・ステージでのPOP UP SHOPの装飾に山鹿灯籠を採用し、伝統工芸品の魅力を新たな視点でご紹介。また、伊勢丹新宿店の館内でアフリカンパーカッショングループとともに、山鹿灯籠パレードも開催。参加した全員が山鹿灯籠と日本元気プロジェクトの半被を纏い、エネルギー溢れる演奏の中、灯籠もなかを館内のお客様へお届けしました。

山鹿元気プロジェクト アドバイザー就任式

「山鹿元気プロジェクト」アドバイザー就任式に出席し、「山鹿灯籠まつり」や「千人灯籠踊り」へのアドバイスをはじめ、3年間に渡り、山鹿灯籠の魅力を国内外に発信する活動を行うと意気込みを語りました。

日本元気プロジェクト2015「スーパーエネルギー!! ~元氣とLOVEを浴びてくれ~」

世界中の人に元気の「気(樹)」を植え、夢を与え、未来を応援するプロジェクトである「日本元気プロジェクト」の2015年イベント。国籍や人種・性別・年齢・分野を超えて、寛斎の熱い想いに共感した約200 名のキャスト陣がKANSAI FASHION”元氣の衣”を纏い、震災後のニッポン、2020 年の東京、そしてその先の未来を見据えたパフォーマンスを行いました。

2014年の「HELLO ISTANBUL!!」に続き、美しい伝統工芸品である山鹿灯籠にてお客様をおもてなしするため、採用させていただきました。山鹿灯籠を頭に掲げたボランティアの方々がオープニングを飾りました。

日本トルコ外交関係樹立90周年「HELLO ISTANBUL!!」

日本トルコ外交関係樹立90周年という記念の年に、日本とトルコの文化的、経済的な発展に貢献する交流イベントを開催しました。ヨーロッパとアジアを結ぶボスポラス海峡に「大漁旗」を掲げた友好船(フレンドシップ)を運航し、文化遺産である宮殿跡地を舞台にショーを行いました。

山鹿灯籠と山本寛斎が出会うきっかけとなったイベント。日本の美しい文化でおもてなしをしたい、山鹿灯籠の美しさを世界の人々に知っていただきたい、世界に広めたいという思いから、イベントに採用させていただくこととなりました。ショーの幕開けでは、有松絞り(愛知県名古屋市)の浴衣姿に山鹿灯籠を頭に掲げ、悠々と会場内をそぞろ歩き、幻想的な空間にてトルコのお客様をお迎えしました。